受付時間

あい整骨院 0425578225

あい整骨院 アクセス

外反母趾

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 足の親指の付け根に痛みがある
  • 足の裏にタコができて痛い
  • 足の親指の付け根が靴の中でぶつかって痛みがある
  • 足の親指の付け根が腫れる

外反母趾とは|西多摩地区(瑞穂町・武蔵村山市・羽村市・福生市・青梅市)あい整骨院

外反母趾とは、足の親指が小指側に曲がり、「く」の字のように変形した状態です。

足の親指の付け根の腫れや痛みがあり、靴を履いての歩行などが困難になります。

さらに、悪化すると足の裏にタコができたり、足の親指が人差し指の下にもぐりこんだり、人差し指の上に乗っかったりします。

関節リウマチの合併症として外反母趾が生じることもありますが、サイズの合わない靴やハイヒールなどの先の細い靴、性別、遺伝的要因でも発症することもあります。9対1の割合で女性に多く発症します。

外反母趾の症状|西多摩地区(瑞穂町・武蔵村山市・羽村市・福生市・青梅市)あい整骨院

外反母趾の症状としては、

・靴やハイヒールを履くと足の親指の付け根が赤くなり痛くなる。

・足が疲れやすい。

・足の親指が小指側に「く」の字に変形している。

・足の裏にタコができている。

などが挙げられます。

足の親指が小指側に変形し、突出した骨の部分が靴の中で何度も衝突することによって炎症が生じます。炎症が生じると、腫れや発赤、疼痛を伴うことがあります。

さらに、外反母趾になると、歩行時にも痛みを感じる場合があります。

土踏まずの無い「偏平足(へんぺいそく)」の方は外反母趾になるリスクが高く、偏平足になると歩行中、重心が内側にかかるため外反母趾が誘発されやすくなります。その結果、親指の付け根に強い痛みを感じるようになります。

また、足の爪の側面に荷重がかかることから、巻き爪になる場合があります。

外反母趾の原因|西多摩地区(瑞穂町・武蔵村山市・羽村市・福生市・青梅市)あい整骨院

外反母趾の主な原因は、足に合っていない靴です。なかでも特にハイヒールによって外反母趾を生じる女性が多くいます。

ハイヒールが外反母趾を誘発してしまう原因は、ハイヒールの先が細くなっていることが考えられます。先が細くなることによって親指が小指側に「くの字」に曲がるストレスが働きます。

そのストレスが繰り返し親指にかかることによって、外反母趾が誘発されます。

他には、関節リウマチの合併症としても外反母趾が生じる場合があります。

さらに外反母趾の多くは、偏平足を伴っています。

縦横の足底アーチがつぶれ、横幅の横幅の広い開帳足(かいちょうそく)になっていることが多く、これも外反母趾の症状を生じる要因となっています。

もう一つの要因は、生活習慣があげられます。

現代社会では、1日のうちで靴を履く時間が長く、裸足で過ごす時間が減少しました。幼児期から靴を履くことも多くなり、足部の骨格形成にも影響していると言われています。

さらに、乗り物に乗る機会が多く、自分の足で歩くことが少なくなっているのも、足首周りの筋力を低下させ、偏平足や外反母趾を生じやすくする要因の1つになっています。

外反母趾の施術方針|西多摩地区(瑞穂町・武蔵村山市・羽村市・福生市・青梅市)あい整骨院

西多摩郡瑞穂町あい整骨院では、まず外反母趾が発生した原因や経緯をはっきりさせるために、問診や動作分析をいたします。問診では、症状やお身体についての情報以外にも、日常生活やお仕事、ご趣味などもお聞かせいただき、外反母趾の根本的な原因を探します。また、動作分析では、患部だけではなくお身体全体の動きやバランスなども確認させて頂き、お身体の使い方の癖などを見つけます。

その後は、外反母趾の患部の「痛みの除去」を第一優先で行なっていきます。患部に炎症症状が残っている場合はアイシング処置(冷却)や電気療法、抗炎症作用のある湿布を用いて施術を行い、炎症症状(痛みや腫れなど)の緩和を行なっていきます。その際、炎症を起こしている際は患部には極力触らず、患部が安静を保てるよう身体のバランスを整えます。

幹部の炎症症状を緩和した後は、患部周辺の筋肉の筋緊張を緩和するために、電気療法や徒手療法、ストレッチ療法などを用いて筋肉や関節などにアプローチしていきます。

外反母趾の原因の1つに、偏平足が挙げられます。

偏平足の原因には、骨格・加齢・肥満・スポーツなどで繰り返し負荷がかかることが挙げられます。

外反母趾の根本的な施術には偏平足を除去することも大切になってきますので、足底アーチを形成する筋肉のケアやトレーニングも行っていきます。

また、偏平足や外反母趾の影響で崩れた骨盤周りや足関節の可動域改善を行い、身体の使い方の改善も行います。

ケガをする多くの場合、身体の使い方・柔軟性・筋力・バランスに原因が隠れています。競技や業務の特性や日常生活を考慮し、それぞれに合った施術プラン・トレーニング・ストレッチ・通院頻度・ケア方法をご提案いたします。

外反母趾や関節の痛み、足の疲労でお悩みの際は西多摩郡瑞穂町あい整骨院にご相談ください。

お問い合わせ

あい整骨院

0425578225

あい整骨院アクセス

住所

〒190-1211
東京都西多摩郡瑞穂町石畑1807

アクセス

箱根ヶ崎駅から徒歩13分

マップ

受付時間